2008年09月01日

トマス・アクィナスですがなにか? article.2 針の先天使何人乗れるかな?

チャオ!
アッキーナだよ。みんな元気してた? 「トマス・アクィナスですがなにか?」コーナーはじめるよ!
今日の質問はお手紙みたいだね、なになに。「はりのさきにてんしさんはなんにんのれますか ペンネーム・コサカーナ大好きっ子」。そっち? ねえ、そっち? えっとそれはともかく、こういう疑問、ちょっと馬鹿馬鹿しいように見えるよね。昔のエラい人もそう言ってたし。でも、実はそうでもないんだな。
まず、天使なんだけど、人間とは違ってリアルな身体がないの。身体なしの魂みたいなもん。分かりやすく言うと、天使はバーチャルアイドルなんだね。初音ミクとかね。
で、身体がないわけだから、リアル世界に物体としてあるってことはない。でもね、ここだけの話、天使ってイタズラ好きなのよ。だから、時々みんなも知らない内にリアル世界にちょっかいをかけていたりする。『スターオーシャン3』がたびたびフリーズするのも天使の仕業だし、アニメ映画の宣伝かと思ったら実はパチンコメーカーのCMだったりするのも天使の仕業だし、中川翔子がダミ声なのも残酷な天使のせいで。
天使はリアルな身体を持ってないバーチャルな存在だけど、リアル世界に働きかけるリアルな力は持っているわけ。
で、そんなイタズラ好きの天使なんだけど、なわばり意識というのかな、そういうのがあって、ある天使がイタズラをしている時には別の天使は見てるだけ。協力プレイなし。だって彼らに言わせれば、「ひとりでできるもん」てこと。だから、天使のイタズラ現場を見る人が見たら、「ミカエル参上」とか「ガブリエル参上」なんてカードが置いているようなもの。
そういうわけで、同じ針の先にイタズラする時も、同時に複数の天使がノッたりはしないんだ。天使のプライドが許さないみたいだね。でも、本当を言えば、実はあれって点じゃなくて一定の広さを持った面なわけだから、針の先に押し合いへし合い無数の天使たちがノッても別におかしくはない。というか、その方が綺麗じゃない?
これで答えになったかな。じゃ、時間が来たからまたね!
アリヴェデルチ!

*当記事はSumma Theologica T Q.52 AA.1-3を元に、私が編集・構成したものです。文章の責任はすべて私、金田一輝にあります。

(文責・金田一輝)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。